上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。今日は友達の家でフランス料理をご馳走になりました。大変お恥ずかしながら今日始めてナイフの正しい使い方を知りました。。。そんなあたくしのグループ展(Hirofumi Matsuzaki x Kerstin Heymann)が3月1日から29日までライプチッヒのGalerie Born+Busseであります。1日のオープニングには僕もカースティンもいます。ライプッチヒにお住まいの方いらっしゃいましたらぜひ遊びに来てくださいね。
Galerie Born+Busse
Kochstrasse 132
04277 Leipzig

hanahutatsu
hirofumi matsuzaki

kerstin1
kerstin heymann
スポンサーサイト
こんにちは。いやーpysicoberlinのオープニングすごかったです。もうスゴいたくさんの人に来ていただいて本当にありがとうございました。噂によると盛り上がりすぎた最後の挨拶で脱いでしまった奴がいたとかいなかったとか。。今までバッシュハウスで行った展示で一番よかったんじゃないでしょうか。皆、普段ギャラリーに展示できないものなどを展示するというおおまかなコンセプトがあったんですが、それが今までで一番いいという皮肉。わかんないもんですね。僕個人的にはティム君が今まで気晴らしにかいてたちっさな絵たちがすごいおもしろかったです。遊び心をわすれるな!って作品観てると言われてる気がしてはっとしました。そんな展示は来週までやっています。まだ見に来てない方は是非見に来てくださいね。来られる場合は事前に連絡いただければ幸いです。

wasch2208

tenji223
Wolfgang Ganter

tenji224
Tim Ernst

tenji222
Ryoichi Nakamura

tenji221
Hirofumi Matsuzaki

tenji22
Rebecca Thomas
今週金曜日夜七時から今年初めてWaschhausでの展覧会を開催します。今回見所はWasch初登場のTim Ernstではないでしょうか。カールスルーエのアートフェアーでギャラリーの個展を任されているほどの男。今かなりきています。見逃せませんよ。それになんといっても盟友中村亮一の帰国前最後の展覧会。彼を知っている方はぜひお越しくださいね。朝までコースですね。

rebecca

Psychoberlin

Kuenstlern;
Tim Ernst
Hirofumi Matsuzaki
Rebecca Thomas
Nakamura Ryoichi
Wolfgang

Wassertorstr.65 Berlin-Kreuzberg U-1 Prinzenstr / U-1 und U-8 Kottbusser Tor Oeffnungszeiten:12:00-19:00uhr.23.feb-29.feb
eroeffnung 23.Feb. ab19Uhr 

Wir freuen uns auf Ihren Besuch / Looking forward to seeing You. mit herzlichen Gruessen / with best regards
おはようございます。今日はWashhausのTag der offenen Tuer(普段僕たちが何をやっているかを一般の方々に紹介する日。)なんだか朝から関係者の方々が集まってきてびっくりしましたよ。いったい何が始まるんだ?って。旗とか出来てたし、GEWOBAG(部屋を使わせてくれている不動産会社)の帽子とか色鉛筆とかのグッズも沢山!朝八時から中学生30人以上がクラス皆で訪れてくるという壮絶な幕開け。なんかね教育実習に行ったときのことを思いしましたよ。どこの国にいても中学生は中学生。かわいいもんやないっすかー。ドイツ人の中学生、大人にしか見えんけど。。最初は「何じゃこいつら。意味のわからん日本人がおるー!」っていじめられそう。。とか心配してたんですが、始まってみると色々質問も出てきて面白かったです。なかなか鋭い質問をしてくる人もいて妙に感心しました。最後に皆が帰った後、男の子が走って戻ってきて「展覧会のときは教えってくれ。」って。メールアドレスくれた時は感動でした。あー興味もってくれたんだーって。まあね。たまにはこういうのも悪くないっすね。しかし話はこれで終わらず。学校の先生も又、連絡しますね。今度は皆で絵を描きたいわ。とかいってんですよ。えー俺もういいよー。って。。。

tagderoeffnentuer1
画面中央にいるのが財団の社長さん。

tagderoeffnentuer2
手前にあるのが携帯用ストラップ、色鉛筆
tagderoeffnentuer3
GEWOBAGの帽子
 今日チェックポイント チャーリー(昔の西側連合国側の検問所)に行ってきました。昔住んでいた所からいつもチャリでアトリエまで行く途中に通過していたんですが、何か観光客がいつも多くてめんどくせえなって思っていたんです。しかしこの度、あるお話をいただいて写真を撮りにいってきました。が、なんか絵になりづれぇとこだなーって。久々に写真を片手にうろうろしていたんですが何をどう撮ってよいものやら。。道の真ん中から撮ろうとしたら車に轢かれそうになるし。「ほらまた日本人が写真とりまくってる!」って声が聞こえてきそうな気がしたり。みんな写真撮ってるんだけどね。何か目立つね日本人。変な汗かきましたよ。後で撮ったもんPCでチェックしたんですが何かどれも絵にならなそうな気がするな。。。もう一回行くか?

チャーリー
こんにちはお久しぶりです。先日久しぶりに映画を見に行きました。日本にいるときは良く映画を見に行ってたんですが、こっちに来てからはドイツ語やし、なんか行かなくなりました。そんな僕、久しぶりにみたのは王家衛のMy Blueberry Nights。ドイツ語字幕で最初のほうなんか字幕見るのに必死で映画あんま見れんくて苦戦しましたが、えらいよかった。べたべたのロマンティッシなお話が疲れた僕をものすごーく癒してくれました。ノラ ジョーンズのね声がいいんすね。歌声しか聴いたことなかったけど喋り声もいいんすね。ナタリー ポートマン久々見たらめっちゃ大人になってて最初わからんし、時間が経つのははえーなーって思いました。レイチェル ワイズ。いいですね。大人の女性ですね。あれ?女の話ばかり?見た後友達と飲み屋で感想を言い合ってたんですけど、いや昔の作品のほうが良かったとか言う人もいて。でも日本語のタイトルとドイツ語のタイトル違うから話がかみ合わなくて。”恋する惑星”ってドイツ語ではなんて言うんだ?て感じで。日本ではこの映画もう終わったんですかね。時間がある方はみてみてくださいね。
bluberry nights
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。