上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、最近は展覧会の締めきり迫りクロイツベルクで一人合宿中の松崎です。
いやーしかしなんですな、あけてもさめてもタイル張りの部屋で風呂にも
入らず毎日同じ絵描いて、毎日同じもん食って酒飲んで寝る生活も一週間
も過ぎだすともうそこは阿鼻叫喚の世界。ギャーとかウガー、チキショウ違う!
とか叫びながら制作中。うっかり迷い込んできたトルコ人の子供にも
”ウオー、食べちまうぞ!”とか言う悪態のつきよう。もう救いようもありません。。。
そんなあたくしのグループ展が1月5日BerlinのGeneral Pubulicで始まります。
ベルリンにいらっしゃる方は是非遊びに来てくださいね。
それでは皆さんご一緒に

雨 潸々(さんさん)と この身に落ちて
わずかばかりの運の悪さを 恨んだりして
人は哀しい 哀しいものですね
それでも過去達は 優しく睫毛に憩う
人生って 不思議なものですね


あ、すみませんこちらが展覧会情報。

2xThree Beauties - The Charites

General Public,Schoenhauser Alle 167c,10435 Berlin

詳細はこちら

la-condition-japonese.com
スポンサーサイト
昨日バッシュハウスで展覧会をしていた家族(Fabricio, Krithika, Raven,Raiz)が次の目的地トルコにむかって出発しました。展示の準備のときから昨日までずっとバッシュハウスに住んでいたんですが、生きる。出会う。話す。一緒に物作って、そしてまた移動する。(もう4年以上続けている。)というその行為、その存在自体が作品何ですが正直あたくしやられました。人生すべてが作品で全部見せる。最初ね頭で理解できないんですよ。今までの自分の考え方では理解できない。子供だいじょぶか??なんて俺心配してて。(すごくいい子達!)一緒にいると自分の価値観がぐらぐらしてて。でもいいアートってそんな力がある。いいアートってそうでなきゃ。(あーちくしょう、俺もいいもん作りてー!)今の時代、力のない者でも世界にあるテクノロジーや、インフラ使って、全く皆の予想してなかった事してしまう。テロとか。でもねいい驚きもある。それアートだろって。
familie


もう絶対この家族、蔵によぶぞ!!て決めました。
今日15:00時からPannierstr. 19, (VH1st.)で友達のAlisa Savtchenko と. Charlotte Bocksbergerの展覧会があります。彼女たちのドローイングとインスタレーションを展示しています。ドローイングはすごく繊細でいいですよ。なんとあたくしそこで人生初の(そしてたぶん最後の)パフォーマンスをします。はずかしかーー。ベルリンに住んでいらっしゃる方いましたらあそびにきてくださいね。
chalotte
今週の金曜日19時からGalerie Waschhausでグループ展のオープニングがあります。今回はなんと昨日ブラジルから来たアーティストとその家族がインスタレーションを展示します。どんなものができあがるでしょうか。今から楽しみです。僕はたぶん当日まで泣きそうになりながら制作です。近くに住んでおられる方はぜひ遊びに来てくださいね。
Galerie Waschhaus
Wassertorstr. 65
Berlin-Kreuzberg-Germany

U-1 Prinzenstr
U-1 and 8 Kottbusser Tor
Bus-140 Station H-Prinzenstr
weihnachtsausstellung
歯がね痛いんですよ。顔がね半分はれてますもん。。しかし顔半分腫らしたまんまライプチッヒのギャラリーBorn+Busseのオープニングに行ってきました。来年そこで展覧会するんですが話し合いと言うことで、行くしかなくて。結局ギャラリストと朝まで飲んで何話したかあんま覚えてないんですが、僕の顔の腫れ来る前よりひどくなっとうやんて。。朝電車乗り過ごすし。何やってんですかね、やること沢山あるのに。それはそうと展覧会はイスラエル出身でパレスチナ人とのハーフと言うそれだけですでに作品になりそうなアーテイストの個展でした。画像がなくて説明が難しいんですが映像とインスタレーション、絵で構成されてました。全体的にとても荒々しい作品で言葉が殴り書きしてあるんですが書いてあることはやさしかったりして何か面白かったです。帰りにMuseum der bildenden Kuenste Leipzigに言ってきたんですがこっちの展示はかなりいまいち。三階の現代美術コーナーどこに現代美術があるんて??見つけれんかっただけかな?galerie

自分用のホームページ作りました。まだ全部出来てないけど。リンクとかなくて言葉もかえれないし。。将来は目指せ3ヶ国語!
www.hirofumi.de 見てみてくださいね。
昨日ベルリン・クロイツベルクにあるNGBK(Neue Gesellschaft fuer Bildende Kunst 芸術のための新しい社会という組織)が運営しているギャラリーに展覧会を見に行きました。テーマはAchtung Sprengarbeiten!
- über das Phänomen Sprengung und seine gesellschaftlichen Implikationen von Macht und Ohnmacht 爆発という現象についてと権力と非権力の社会的な関わり合い???とでも言うんでしょうか?だれかまちがっとったらおしえて。僕の大好きなWilliam Kentridgeもいてとても面白かったです。テーマにぴったり!会場に入るとそこではいろんな作品がもう色んな意味で爆発しまくってました。岡本太郎の”芸術は爆発だ”といい爆発という言葉がもつ比喩がアートにとって面白いモチーフ何だな。と思いました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。